投稿者「kuno」のアーカイブ

2023年バージョンTシャツデザイン♫

我が家の子犬たちのフリスビー大会デビューも無事すんで、いよいよ来年は大会に本格参戦か?!
出場する機会も増える可能性もあるので、意気込んで2023年バージョンのTシャツ用デザインを作成してみました。
今回のデザインに入れた文字は『Monster Labrador』。
2017年のJFAジャパンファイナルのときに、会場のMCがbiscuitの走りに驚愕し発した言葉です。
当時はいまひとつピンときませんでしたが、biscuitの産んだ子犬たちがたちまち母犬を追い越しすさまじい運動能力をみせるようになるにつれ、まさにこれはMonster Labrador 2世だと。
2023年の子犬たちの飛躍を確信して、この文字を胸に刻み大会で戦おう!と思い立ったのです。

どんなTシャツができあがるか、お楽しみに!

生後331日目の体重測定結果

※忘備録:生後331日目(約11ヶ月目)の体重測定結果

・ドリちゃん:20.30kg
・ピンちゃん:21.15kg
・biscuit:22.50kg(産後331日目)

ドリちゃん

ピンちゃん

biscuit

同じ給餌で同じ運動量ですが、筋肉のつき方がだいぶ違うドリとピンです。
姉妹でもスリムなタイプと、マッチョなタイプがいます。
もうすぐ一歳ですが、まだまだいっぱい食べさせて、大きくしっかりと体を作ることが大切です。

生後350日目、フリスビー大会でデビューしました

生後350日目。
ドリちゃんとピンちゃんのフリスビー大会デビュー動画をUPしました。
出場したのは、日本フリスビードッグ協会の大会です。

チャレンジ・ユースは出場者数がとても少ないので、初出場にもかかわらず一番上のクラス・公式戦JーCUPにエントリーしました。

さて、1R目は、子犬たちを慣らすために短い飛距離のディスクを投げてキャッチできるかどうか、様子見です。
はじめての大会では、試合をするコート内には審判がいたり小麦粉のラインがひいてあったりするので、誘惑に負けてゲームに集中できないこともよくあります。

人間も4年ぶりのフリスビー大会出場だったので、思ったようにディスクが投げられませんでした。(笑)
また、練習では上手にできていたディスクの受け渡しも、ちょっとうまくできないときもありました。

そんな中でも、ピンちゃんが5位タイで決勝進出。
初出場で決勝進出はたいしたものだと思います。
ドリちゃんは、2P差で7位でした。

ダブルヘッダーにも出場し、最後のラウンドには、ドリちゃんが36P、ピンちゃんは38Pを出すことができました。
mariaの最高Pが36P、biscuitが40Pですから、初戦からこのポイントを叩き出すとは、2頭ともすばらしい出来でしたね。
なかなか大会に出場する機会はありませんが、またチャンスがあれば出場して力を試したいところです。